トップ > ご売却Q&A

ご売却Q&A

売却を中止した場合、広告費や仲介手数料は払わなければいけませんか?
基本的には広告費についてご負担いただくことはありません。また仲介手数料については成約報酬ですので、ご売却が成立しない場合はお支払いただくことはありません。
売却する際には、どのくらい費用が掛かりますか?
大きく分けて、仲介手数料や契約書に貼付する印紙税、抵当権の抹消費用、住宅ローンの全額繰上返済手数料、譲渡益が出た場合は所得税等があります。
売却を決めないと価格査定はしてもらえないの?また本当に無料ですか?
査定した価格を参考にしてから、ご売却を決めても大丈夫です。またご売却を検討するための査定となりますので無料です。どうぞお気軽にご相談ください。
売却する時にはリフォームをしないといけないのですか?
基本的にはリフォームは不要です。クロスだけでも多くの種類がありますので、リフォームに掛かる費用分を安くして、買主の好みでリフォームをして頂くほうが良いと思います。ただ、傷み具合が激しい場合は見た目を良くするためにクロスの貼り換えやハウスクリーニングをして頂くほうが効果的な場合もあります。
販売活動ってどのようなことをするのですか?
弊社に登録のお客様へのご紹介、ホームページや新聞折込チラシ、オープンハウスの開催、近隣へのチラシのポスティング、指定流通機構(レインズ)への登録、不動産業者への紹介などを実施しております。
ご近所に売却していることを知られたくない場合、売却は出来ますか?
弊社に登録されている購入希望者へ紹介します。またインターネットでの広告や指定流通機構(レインズ)へ売却物件情報を登録し他社様の購入希望者へ紹介することも出来ます。
ご購入希望者の方が見学に来られたら何をすれば良いですか?
お部屋の第一印象が大事になりますので、次の3点の準備をお願いたします。

1.簡単にお部屋を掃除しておいてください。    
2.窓を開けて換気をしておいてください。    
3.全てのお部屋の電気をつけて明るくしておいてください。

また、見学中にご購入希望者の方から実際の生活について質問がある場合は正確に丁寧にお答えいただければ大丈夫です。
売却するためにはどのような手続きが必要ですか?
国土交通省が定める標準媒介契約約款に基づき、売り出し価格・販売活動期間などを記載した媒介契約をお客様と弊社との間で締結していただきます。
また、売主様が知っている物件の状況や買主へ引き継ぐ状況等を教えていただきます。
権利書を紛失した場合は、どのようにしたら良いですか?
権利書を紛失した場合でも一定の手続きをすることにより売却することが出来ます。
但し手続きは司法書士等に依頼しますので、なるべく早目にご相談ください。
買い替えを考えている場合、売却と購入はどちらが先のほうが良いですか?
状況によって違いますが、一般的には住宅ローンが残っている場合は、売却金額によって購入先の予算が変わりますので、先に売却することをお勧めいたします。
但しやみくもに売却を先にするのではなく、不動産業者とよく相談して買い替え予算を想定しましょう。
  • ご売却の流れ
  • 売却成功のコツ
  • ご売却Q&A
売買専用ダイアル 048-959-8111
賃貸専用ダイアル 048-957-4351

株式会社 三郷地所

埼玉県三郷市早稲田二丁目25番地3

営業時間
 9:00~18:00
定休日
 売買: 祝・祭日
 賃貸: 毎週日曜日、祝・祭日

*
お問い合わせフォーム
上に